2012年秋季藝術品拍賣会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012年12月25日~26日 下見会

下手な美術館いくよりずっと多くの名品揃い しかも価格付 全部本物。 勉強になります。

番号順に並んでないので 弊社の出品作品がどこにあるか確認するのも

時間がかかりました。

 

12月27日~30日 メインオークション

弊社の出品作品は初日 お昼頃にありました。

用意された席では足らなくて立っている人も大勢います。

落札は 以前の高騰ぶりからすると だいぶ範囲内に落ち着いてきたかな・・

とはいえ イコール日本円でもおかしくないような落札価格 実際は×13倍くらいが日本円です。

会場にいると10万元が安く感じるし 金銭感覚がおかしくなりそう

中国のエネルギーまだまだすごい!です。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.nichibi-kaitori.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/20

コメントする

このブログ記事について

このページは、kaitori-mtが2013年1月10日 14:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朶雲軒20周年記念の宴」です。

次のブログ記事は「だうんけん 来日 無料 鑑定会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

トップページへ

  ■骨董品買取Top

Powered by Movable Type 5.04